ネット証券の手数料

株取り引きは証券会社を介して行われ、証券会社はその株取り引きに対して手数料をとります。
どの証券会社を選ぶかは取引をする人が自由に選ぶことができます。
証券会社としてはできるだけ多くの手数料を稼ぐために、できるだけ多くの人に選んでもらえるように努力します。
証券会社はこの手数料こそが収入なのです。

証券会社では様々なサービスをします。
多くの情報を提供するのも少しでも手数料を多く稼ぐための手段です。
たとえば、ネット証券では売買に使うネットシステムをできるだけ使いやすくするなどのサービスをします。
実際使いやすいシステムのほうが取引件数も取引額も増えるのです。
また、手数料が安いほうが顧客を獲得しやすいのですから手数料システムも工夫します。
顧客に有利な手数料システムは、証券会社にとっては不利なシステムになってしまうのは事実なのですが、手数料を手ごろなものにするほうが取引件数が増え、また新規の顧客も獲得しいやすいので結果的に証券会社にも得になるのです。
ネット証券だけではなく、証券取引は一度始めると、簡単にやめてしまう人が少ないからです。

折角開発された手数料システムなのですから、うまく活用して少しでも利益を多くしたいいものです。
それに、手数料システムを理解せずに取引をしていると、時には手数料負けをしてしまう時もあります。
ネット証券の手数料システムにはどのようなものがあるのでしょうか?どのシステムが、個々の利用者に得になるのかじっくり検証していきましょう。